もっときれいになるアラフォーの井戸端会議

ミネラルファンデは一生使い続けます

にきび後、毛穴の目立ち、しみ、そばかす、まあ悪い肌日本代表でオリンピックで出れそうな私。
良いところを探すのが不可能なくらいだ。
ファンデーションは何十種類も使ってみた。

 

どれも使えない。
特にリキッドタイプになると1時間もたてば外を歩けないほどまだらになる。
すごい効果なものも購入したこともある。

 

仕方がないのでその中でもましなものを年中使っていた。
それはスポンジに水をつけて伸ばすスポーツタイプだった。
冬は冷たいしカパカパになる。

 

でも仕方がない。
ある日TVコマーシャルでミネラルファンデーションと出会った。
どうせだめかなと半信半疑だったが、注文して使用してみた。

 

最初は使い方が慣れず粉が多すぎたりで失敗もしたが、すでに使用期間5年を超えた。
メイクの時間もあっという間だし、何といってもコンシーラーがすごい。
これも粉なのに大きなシミがさっと消える。

 

もう手放せない。
ミネラルだから落とさず寝てもいいらしいが、やはり心配なので洗顔して寝る。
コンシーラーはしっかりついているのでクレンジングした方がいいみたい。

 

料もほんの少しで伸びるし価格もリーズナブルだ。
べとつかない、化粧崩れがない、言うことなし。
私は化粧直しを1日しない。
する必要なしなので。
これからもずっとずっと使っていきたい。
オンリーミネラル ※実際に使ってみた感想【写真付き】

 

 

 

 

顔は動かさないとどんどんたるんできます。
私は顔の印象は大切だと思います。
しかし、難しいことをするのは毎日続けられません。

 

そんな時に考えたのは毎日歌って顔の筋肉を動かしています。
顔の筋肉を動かすことによりいつも5歳位は若く見られます。
色々な歌を選曲します。

 

色々な歌を歌うことにより顔の色々な部分が動かせます。
歌うを一曲歌うことは飽きずに毎日続けられます。
外にいる時や掃除をしている時に一曲通して歌います。

 

一曲は毎日の目安ですが、多い時には50曲以上歌っています。
沢山歌うと気持ちが良くなります。
歌うことは顔のたるみだけでなく心も美しくなります。

 

歌うことはもやもやしていることも忘れさせてくれてすっきりさせてくれます。
心がすっきりすると顔もより自然な状態で美しくなります。
芯から綺麗なことも必要だと思います。

 

心も体も綺麗な人こそ美しいと私は思います。
どちらかに問題があるとどこかで違和感があります。
心と体が綺麗でいられる方法をこれからも考えていきたいです。

 

 

 

美容を保つために私が実践していることは肌のお手入れと顔の体操です。
お肌のお手入れは特に夏場の太陽光を気にしています。
紫外線を浴びない様に日焼け止めは欠かさない様にしています。

 

会社に出勤するときに電車を利用していますが、最寄り駅までの移動が10分しかなくても日焼け止めを塗って対処しています。
夏場以外でも日焼け止めを塗ることもあります。
そして乾燥にも気を配っています。

 

お仕事はデスクワークですが、オフィスは乾燥しているために化粧水を付ける様にしています。
また寝る前にも化粧水を付ける様にしています。
そして顔のたるみを防ぐために顔の体操をしています。

 

具体的には舌を上、下、右、左に動かすという方法です。
舌を口の中で動かすという方法ですが、一回辺り30回動かすという方法を取っています。
これを朝昼晩行う様にして一日辺り90回動かす様にしています。

 

これにより顔の筋肉を鍛えて顔のたるみやシワを防ぐということを心がけています。

何か運動をしたいなと考えるようになってフィットネスクラブに通うようになりました。
フィットネスクラブに通っている人が周りにも多くなって来ましたし私も通ってみようかなと思ったのです。
スポーツを始めるのもいいかなと思ったのですが全く運動をして来なかったので体力がありません。

 

自分のペースでゆっくりとやっていけるフィットネスクラブの方が私には向いていると感じました。
ちょうど家からそう遠くないところにフィットネスクラブがあったので通いやすいです。
運動をしたいなと感じる時にはどんどんフィットネスクラブに行くようにしています。

 

体を動かすことは気持ちがいいなと感じていますし友人もいるのでフィットネスクラブに行くことがとても楽しいです。
まだ通い始めたばかりですが体が引き締まっていくような気がしますし家で運動をするよりもフィットネスクラブならしっかりと運動をすることが出来ています。
飽きずに続けていくことも出来そうなのでフィットネスクラブを選んで良かったです。

 

 

 

美容の為に実践している事、やはりたるんだボディよりはスッキリしたボディの方がいいですよね。
と言う訳で、運動をしています。
以前は美容にいい機械とか、運動に使える機械とか買っていた事もありました。

 

でも、道具を使うのは私的には駄目でした。
出すのも片付けるのも面倒になってしまって…(私が特別ものぐさなのは否定しませんが)なので、基本的に道具を使わない運動をしています。
朝は2kmくらい歩いて、その後にスクワットや腰を捻る運動、後はラジオ体操……ラジオ体操はなめちゃいけませんよ。

 

腕を伸ばして、と言われたらしっかり腕を伸ばす、腕を回してと言われたら限界まで大きく回す。
忠実に行えば、全身の筋肉を使うので結構効果ありますよ。
後はお風呂。

 

風呂場にペットボトルにお水を入れて、ちびちび飲みながら半身浴を約30分。
新陳代謝が良くなりますし、普通に気持ちいいですし、お風呂は基本的に毎日入りますしね。
30分、ボーっとしてるのもいいですが、私は防水スピーカーを使って音楽流して、時々歌を歌いながら過ごしてます。
基本的に特別な道具を使わない、普段の生活に取り入れられる事をモットーにシェイプアップを目指しています。

 

 

フェイスラインは重力に逆らえず年齢と共に下がってしまいますが、日夜これに抵抗しております。
方法はごく簡単で時間もかかりません。
顔の各所の筋肉をトレーニングします。

 

まずは目立ちやすいホウレイ線ですが口を縦に大きく開きます、目の周りにシワができないようにするため指で目の下を優しく押さえておきます、この状態で頬の筋肉を上に持ち上げます。
回数は個人差があるので50回くらいから始めてみたら良いと思います。
因みに私は100回です。

 

最初は手ごたえさえ実感できないと思いますが諦めず続けると感触がはっきりと得られる様になります。
次は、実は大切なお口周りの口輪筋です。
唇を前に尖らせ二本の指を当て押し合いっこをします。

 

持続時間の目安はほんのり温かくなる程度です。
又、両方の口角を上下させるやり方もあります。
次は、首です。

 

できるだけ顔を天井に水平になる位いに首を伸ばし顎を上げます。
これは30秒程度です。
そして、前に刺激を与えたら今度は後ろもカバーします。

 

後ろとは僧帽筋のことです。
僧帽筋を同時に鍛えて初めて首のトレーニングになります。
僧帽筋は荷物を持ち上げると刺激されます。

 

 

 

若い頃は特に何もしなくても、学生であれば授業で運動して、栄養のある給食を食べて、元気いっぱいでいられました。
ですが社会人になってひとり暮らしを始めると、運動は自分で時間を作って自主的に行って、食事も外食が増えて栄養が偏って…。
なんて、社会に出ている女性なら誰でも思い当たるんじゃないでしょうか。

 

さらに残業で疲れて帰ってきて、メイクを落とし忘れたりなんて。
寝不足の方もいらっしゃると思います。
なにより私がこれ全てあてはまっていますから…。

 

私はそれでもいつまでも女性としてキレイでいたいので、極力自炊で、お野菜もお肉も卵も、たくさん取るように心がけています。
また、寝る前にはストレッチと5分の何もしない時間。
軽く体を伸ばしてストレッチしたら、ベッドの上で楽に座って、テレビなども消して、神経を集中させて…目を閉じて、何も考えない。

 

これが終わると、今日1日のゴタゴタを整理できるというか、スッキリした気分になれます。
それから寝ると、以前より寝付きが良く、寝起きもスッキリしている気がするんです。
もちろん毎日湯船に浸かるとか、出勤前に少しウォーキングするなども続けられる程度に続けています。

 

あまり厳しくして続かないよりは、少しゆるく設定して続ける方がいいですからね。
女性なら、老けたなんて言われたくないですもんね、これからも頑張ってキレイでいられるように努力していきます。

 

 

 

そうでなくても足が太くて困るのに、冬場の足の浮腫みなどがあると本当に困ります。
朝通勤時はいていたブーツが夜帰宅しようとしてもう一度はこうとしたら入らない、という経験、ありませんせんか?私だけですか。
主に立ち仕事の方に多いといわれるむくみですが、自分の場合は立ち仕事でなく、デスクワークのほうがむくみます。

 

立っていると辛くてつい動くからでしょうかね、座っていると本当にじっとしてしまうので、ふと気がつくと…向くんで辛いことに。
これは病院で教えてもらったことですが、とにかくよく歩くことがいいそうです。
そして、むくんだ足を、心臓より上に置いて休むことがいいそうです。

 

そして、なんと言っても着圧ストッキングがよい。
市販もされていますが、病院で売っているのは特に圧力が高くて強力です。
ただし、保険がきかないので高い。

 

軽度のむくみなら、市販のものでも充分だと思います。
着圧ストッキングをはいて眠った翌朝は、自分の細くなった脚(そんな気がするだけかもしれませんが)をみて、感動しちゃいました。
是非お試しくださいね。

 

 

 

40代を過ぎると気になってきたのが顔の皮膚のたるみです。
口角の周りのほうれい線、二重あごなど、主人に指摘されムッとするのですが、鏡を見ると確かにとっても気になります。
また、うちの親世代になると、二重でぱっちりしていた目も垂れ下がって小さくなっています。

 

あーいつかはそういう風になるんだと思うと悲しくなります。
そこで自分自身で密かにやっているのは、力一杯の変顔です。
1つは、口を「お」の発音の形にして、思いっきり鼻の下を伸ばします。

 

目は大きく上を向き一緒に頬を上に引き上げる感じにします。
コロッケが岩崎宏美のモノマネをしている時みたいな酷い顔になります。
それと酸っぱい物を食べた時みたいに口をすぼめ目も全て中心部分に集めるような感じにして3秒くらい我慢しパッと解放します。

 

最初の方はほうれい線によいと聞き続けています。
2番目のは表情が生き生きすると聞いたような気がします。
表情筋にはよさそうなのでどちらも暇なときにやっています。

 

ただどちらも他の方にはお見せ出来ないので、1人の車の中やトイレなので密かにやっています。

 

 

美のために、腸の健康に気を遣っています。
最近、腸は第二の脳・第二の心臓といわれています。
腸を健康に保つということは、身体全体の健康に繋がる、ということです。

 

もちろん、それが全てではないにしろ、腸に気を遣うのは、日常生活でも欠かせないことです。
私はもともと腸が弱く、通勤・通学の際にトイレに駆け込むことが多くありました。
またその反面、便秘にも悩まされ、学生時代は特に、にきびが多くできてしまいました。

 

社会人になってからは、腸の健康を目指し、積極的に乳酸菌飲料・食べ物をとるように心がけ始めました。
すぐには効果が出ませんでしたが、2、3年続けたことにより、にきびが出来なくなり、朝トイレに駆け込むこともなくなりました。
便秘もほぼなくなり、お腹がぽっこりすることもありません。

 

その摂取の仕方は、朝乳酸菌飲料を飲むこと、会社で間食及び水分補給の際に、朝とは違う種類の乳酸菌飲料を飲むことです。
また、お弁当の際にはヨーグルトを食べます。
それは毎日ではなく、食べたい時だけで、無理はしません。

 

乳酸菌生活、無理なく続けられて、腸の調子を良く保ち、その結果肌の調子も良くなりました。
お腹もちょっと引っ込んで、美に一歩近づけたようです。

 

 

 

現代では、日々新たな美容グッズが開発・販売されています。
その中でも美顔器は、比較的高価なものではありますが、エステに通うことを考えれば実は経済的な買い物と言えるかもしれません。
そのような考えで私が購入した美顔器は、これひとつでお肌のディープクレンジング・イオン導入・リフトアップまでできるという優れもの。

 

早速説明書に従って使用してみました。
まずはディープクレンジング。洗顔後だというのに、茶色い汚れがコットンにつきビックリ。そして全ての行程を終えた私の肌は、まさにエステ後のようなプルプルのハリ肌になっていたのでした。

 

なんと翌日会った同僚に、なんか今日いつもより顔が小さい!と気づかれてしまう程の効果でした。
これは続ければすごいことになるのでは…と使い始めの今からニヤニヤしています。
今では私の美顔器タイムは、自分の肌としっかり向き合い、1日の疲れをリセットする時間になっています。